ホーム » 内容に応じた封筒選び

内容に応じた封筒選び

内容に応じた封筒選び

経理などの事務職をされている方は、伝票や請求書を送付するため、毎日のように封筒を使っていると思います。企業はもちろん、個人でも使う機会のある封筒ですが、きちんと目的に合わせた種類を選ぶことが大切です。

こちらでは、内容に応じた封筒選びについてご紹介いたします。

機密情報を送る場合

企業としての社会的な信用を維持するために、個人情報や顧客情報を外部へ漏洩することは、絶対に避けなければいけません。そのため、個人情報・企業情報が記載された書類や伝票を送付する際には、情報が漏れないよう対策された封筒を選ぶことが大切なポイントです。中身が透けない紙質を選ぶのはもちろん、内側に地紋が印刷されている封筒などを選ぶようにしましょう。

カラーで選ぶ

白い封筒

お客様にカタログやチラシ、契約書などを送付する際にも封筒が使われますが、初めて送付されたお客様にとっては、封筒がその企業の第一印象に繋がる可能性もあります。好印象を与えるためにも、封筒のカラーを何にするかは大事なポイントです。

例えば、清潔な印象を与えたい場合はホワイト系を、暖かみのある印象を与えたい場合は暖色系など、企業や店舗に合わせたカラーを選ぶようにしましょう。

サイズで選ぶ

封筒の基本的なサイズは、A4用紙が3つ折りで入る長3封筒です。このサイズの封筒は、納品書や請求書を送付する際によく使われています。また、角2封筒はA4用紙を折らずに入れることができるので、チラシやカタログの配布用としてや、履歴書や職務経歴書の送付に適しているサイズの封筒です。

当社は埼玉県にて、封筒印刷の依頼を承っています。定形封筒・定形外封筒・窓付き封筒など様々なサイズや種類の封筒印刷が可能です。封筒の厚み、カラーをお選びいただけますので、様々な要望に沿うことができます。封筒の貼り部分までオリジナルで制作される場合は、別注封筒にて承ることができます。埼玉県で、封筒印刷の依頼をご検討されている方は、ぜひ当社をご利用ください。