ホーム » 印刷物の管理代行は何がいいのか?

印刷物の管理代行は何がいいのか?

印刷物はかさばるので、伝票などを在庫管理するスペースがなく、お困りの企業様は多いのではないでしょうか。スムーズに業務を進めるためには、整理整頓をしてしっかり管理をする必要がありますが、人員が足りていないなどの理由で、なかなか上手くいかないこともあると思います。こちらでは、印刷物の管理代行を依頼するメリットをご紹介いたします。

作業のマニュアル化が図れる

作業のマニュアル化が図れる

作業担当を数名決めて、伝票などの管理を行っている会社は多いのではないでしょうか。在庫管理はどうしても担当者に依存してしまいがちですから、現場で課題となる部分がはっきりと形に表れてこず、マニュアル化が難しいという問題が発生します。

そうなると、作業に慣れている担当者が出勤している時はスムーズに行えるのに、不在時は遅れがでてしまうなど、日々の作業にムラがでてくる可能性があります。管理代行を依頼すればそのようなムラがなくなり、担当者でなくても同じ品質で出荷・在庫管理ができる作業のマニュアル化を図ることができます。

コストダウンを図れる

作業がマニュアル化されることで、正規の社員だけでなく、パートやアルバイトでも一定の品質を保つことが可能になるということは、少数精鋭で出荷・在庫管理を進めることが可能です。そのため今までの管理業務がなくなれば、短時間で仕事を終えることができるので、他の業務に人員をあてられます。出荷・在庫管理に関わる人件費の節約に繋がります。

ヒューマンエラーの低減

ヒューマンエラーの低減

日頃ミスをしない人でも、体調が優れない日や心配事がある時などにミスをする可能性はあります。人間がすることなので、ヒューマンエラーは避けられないことかもしれません。しかし、伝票などの数量を大きく間違えてしまうなど、仕事に多大な影響を与えるミスは避ける必要があります。管理代行は、システムを使って管理を行っているのでヒューマンエラーの低減に繋がります。

在庫管理をもっと便利にしたい埼玉県内の企業様、印刷物の管理・保管代行をお探しでしたら当社にお任せください。当社は埼玉県にて商業印刷のご依頼を承っています。印刷物管理サービスも行っていて、IDで過去の取引履歴や現在の在庫数、再注文のご依頼などお客様の専用画面から行うことが可能です。埼玉県で、印刷物管理サービスのご利用を検討されているなら、ぜひ当社へご相談ください。